色相遺産ウィークは、観光客を誘致したいと考えています

トゥアティエン・フエ中央州は、文化やTOUのための計画を発表しました色相遺産ウィークは、観光客を誘致したいと考えています「色相・ヘリテージ・ウィーク観光客のため」と題するRISM週, 12月に予定 24 へ 30.

週は正式に世界文化遺産にフエ市を認識ユネスコ20周年のためのお祝いの一部です。.

その主催者はイベントが国内および外国人観光客の両方に色相の多くの観光スポットをご紹介します願っています.
今週の結びのハイライトは、ロイヤル・ナイトが12月に開催されます 30.

一週間の間に, フエ第二百万訪問者は、贈り物を受賞して提示されます.

フエ遺跡保存センターも意志で色相に来場者の最大数をもたらすための責任3つの旅行代理店への本の贈り物 2012.

多くの旅行代理店、観光・サービス・プロバイダは、かつての首都を経験考慮観光客に割引を提供しています.

ソース: VOVオンライン