10月中に伝統工芸の村祭り

フェスト10月中に伝統工芸の村祭り10月から開催されるハノイと紅河デルタ地方の伝統工芸村の観光商品をフィーチャーしIVAL 12 - 18, 市人民委員会によると.

祭り期間中, ハノイの工芸村や工芸品の街の現状と観光開発のための方策を議論するセミナーも科学者の参加を得て開催されます。, 政策立案者, 旅行会社, そして、このような国際協力機構などの国際機関 (JICA), オランダ開発機構 (SNV).

ハノイはまで今から国内外の観光客を誘致するための観光地に6つの伝統工芸村を開発することを計画しています 2015.
彼らはChuongマイ地区のプービン・ラターンや竹織りを含めます, ホアイドゥック地区の息子ドン美術の彫刻, バッチャン村の陶器の印刷ジアラムキム・ラン, ハドン地区のヴァンPhucシルク, ゴハプーXuyen地区のマザー・オブ・パールインレイとタンOAI地区のデュドゥ彫刻.

市は、古い家を維持に焦点を当てます, 歴史と文化遺産を復元, 製品のディスプレイ用の領域を構築し、輸送システムをアップグレード, 廃棄物や水処理施設.

ホームステイサービスは、訪問者に地元の人々の日常生活について学ぶ機会を与えるために提供されます.
によって 2015, ハノイで開発します 14 他の村兼観光地.

ソース: VGP